どろあわわはイチゴ鼻を改善するだけでなく、
毛穴に詰まっている汚れを吸着するので高い毛穴の洗浄能力を持ちます。

どろあわわで洗顔する際には泡立てることになりますが、
泡立てによってどろあわわの効果の出方を左右することになります。

そのため、どろあわわを泡立てる場合は泡立てネットを活用することで、
きめ細かい泡を作り出すのがポイントとなります。

さらに、泡立てネットで泡立てると手で泡立てた泡と比べて泡が小さいので、
毛穴の奥深くに入り込むことが可能となります。

よって、どろあわわは細かい泡によって毛穴の表面と内部に詰まっている汚れや角栓を
取り除くことができます。

ちなみに、毛穴に詰まっている角栓の成分は、皮脂や古い角質となります。

また、古い角質はタンパク質となりますが、
角質を溶かす際は皮脂分とタンパク質を溶かすことになります。

そして、どろあわわには皮脂分とタンパク質を溶かすことができる成分が
含まれているので、泡によって古い角質を押し出すことが可能です。

ドロあわわで洗顔すると、泡によって毛穴の中に侵入して角栓を柔らかくすることで、
泡が角質の上部にくっついて角栓を引っこ抜く形となります。

さらに、どろあわわは毛穴の洗浄能力に優れているので、
他の洗顔料と異なり角栓を柔らかくしつつ洗顔の効果を高めることができます。

どろあわわによる洗顔での角栓の出方は、泡によって古い角質を押し出すので
その影響で角栓を取り除きやすくしてくれます。

参照サイト: どろあわわ ニキビ

関連記事


    トリニティー ライン ジェル クリーム 効果 肌にもともと存在する天然の保湿成分セラミドを使ったオールインワン化粧品 トリニティーライン ジェルクリームプレミアム。使っていくうちに肌が乾燥しづらく、目…


    乾燥肌または敏感肌で苦しんでいるという人は、冬になったらボディソープを 日々使うのを止めることにすれば、潤いが保たれます。 お風呂のたびに身体をゴシゴシ洗い立てなくても、 バスタブに10分くらいゆっく…


    ビタミン成分が少なくなってしまうと、皮膚の防護機能が十分に作用しなくなって、外部からの刺激を受けやすくなり、肌荒れしやすくなると聞いています。 バランスを優先した食事のメニューを考えましょう。 肌が老…


    敏感肌又は乾燥肌に悩まされている人は、特に冬が訪れたらボディソープを毎日のごとく使用するという習慣を止めれば、保湿力がアップします。 お風呂のたびに必ず身体を洗剤で洗い流さなくても、お風呂の中に10分…