inakanoie
新築から10年そろそろ外壁塗装をするべきかどうか悩む時期に来ていると思います。高いからとずるずる放っておくとマイホームが傷んでしまいます。一般的に10年目を目安に外壁塗装を行うと3倍家は長持ちすると言われています。では、実際に家の回りをぐるっと回って確認して下さい。ひび割れはありませんか?色褪せてませんか?カビやコケがはえてませんか?サビや腐食はありませんか?どうでしょう。あまりじっくりと普段見ることはないと思いますが、意外と傷んでいる可能性があります。定期的にチェックをして下さい。また、外壁塗装を行う上で注意したいのは季節です。1番最適なのは春と秋、空気が乾燥していて気温が低くない時がいいですね。もちろん、職人さんのためではなく、マイホームのためですよ?塗料というのは5℃以下だと乾燥しにくく、湿気にも弱いです。なので、雨のよく降る梅雨の時期や夏場の湿気、冬の寒さは大敵です。季節も気にして塗料を塗りましょう。また、日当たりの悪い家に住んでいるので、外壁は痛みにくいと思っている方いらっしゃいませんか?日当たりが悪くてもジメジメしていたら、先程も書いたカビやコケが外壁を蝕んでいるので要注意です!最後に外壁塗装の目安の時期は10年、季節は春と秋がおすすめ。長寿の時代、外壁塗装をして家を長持ちさせましょう!

外壁塗装について、こちらにも詳しく書いてありますので参考にしてください。
⇒ 外壁塗装 時期

関連記事


    日常生活の中で業者に外壁塗装を勧められた経験がある人もいるでしょう。 外壁がどのような状態になっていて業者に外壁塗装を勧められたのか分からない人も少なくないでしょう。 そこで業者に外壁塗装 勧められた…


    外壁塗装の工事を依頼する際に自社施工で塗装をしていいくれる業者を探すポイントは? 見分け方の1つとして、まずはホームページを見てみることです、ホームページの内容にはその会社の社員の人数、身内経営をして…


    外壁塗装を行う時にどうしてもにおいが気になります。 そこで臭いのでない塗料を調べてみましょう。 弱溶剤型塗料は塗料用シンナーで伸ばし、匂いが出る塗料であります。 しかし、この塗料もメーカーが改良され比…